中国の牛肉輸入46%増も、需要取り込みが課題

米農務省(USDA)の経済研究局(ERS)がこのほど発表した報告書で、中国の牛肉輸入量が向こう1年間に25.2%増加する可能性が示された。中長期的なシナリオでは、同国の牛肉輸入は46.3%増えると試算されており、オーストラリアが今後いかにして中国の高い消費需要を国内生産に取り込んでいくかが課題となっている。ファームオンラインが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について