豪畜牛価格の上昇続く、市場に自信

オーストラリアの畜牛価格のベンチマークとなる東部地区若齢牛指標価格(EYCI)が、直近の1カ月で急速に上昇している。7月末に直近1年間の最安値となる8.85豪ドル(枝肉1キロ当たり、1豪ドル=約96円)を付けた後、急速に値を戻し、直近では10.23豪ドルと昨年9月中旬と同水準に達した状況だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について