豪で口蹄疫ウイルスの断片、国境封鎖の声も

オーストラリアで20日、メルボルンで検査を受けた豚肉商品とアデレードの空港で検査された牛肉商品から口蹄疫(FMD)ウイルスの断片が発見された。野党保守連合(自由党・国民党)からは、口蹄疫の感染が広がるインドネシアとの国境を一時的に閉鎖すべきとの声も上がっている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について