羊毛生産量、 良好な季節条件で4.9%増へ

オーストラリア羊毛生産予測委員会(AWPFC)が今月発表した2022/23年度の原毛生産量の最新予想は3億4,000万キログラムで、21/22年度から4.9%増加する見通し。ラニーニャ現象の発生で羊毛生産地域では春季の季節条件が極めて良いという。ストック&ランドが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について