NZ産リンゴ、検疫基準外で豪への輸入拒否相次ぐ

ニュージーランド(NZ)による豪州向けのリンゴ輸出で、検疫基準を満たさないものや病気を伝染させる恐れのある葉などの混入により、豪州への輸出が拒否されるケースが続いている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について