世界最大の豪バラマンディ養殖企、米国進出

オーストラリアのビクトリア州を拠点とするバラマンディ(スズキ目の白身魚)の世界最大級の養殖業者メインストリーム・アクアカルチャーが、米国アリゾナで1,100エーカーの養殖場を取得したと発表した。同社にとって初の海外の事業の取得で、長期的な国際化に向けた第1歩になるという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について