日系出資シーロード、 人手不足で社長も工場勤務

日本水産が出資するニュージーランド(NZ)の水産企業シーロードが、深刻な労働力不足に見舞われている。北島北東部ネルソンの同社工場では必要な450人の労働者のうち、150人しか雇用できておらず、社長自ら工場で働かざるを得ない状況という。Stuffが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について