豪コンテナ港改革、年6億超$の損失防止に

オーストラリア連邦政府の諮問機関である生産性委員会はこのほど、コンテナ港湾の生産性向上に関する最終報告書を発表し、競争環境やフェアワーク法の見直しにより、企業や消費者は年間6億500万豪ドル(1豪ドル=約89円)の経済的損失を防ぐことが可能との見解を示した。グレイン・セントラルが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について