WA州林業団体、「木材供給は将来も悪化」

西オーストラリア(WA)州の林業業界団体が、全国森林の日に当たる先月30日に、WA州の木材供給状況は今後も悪化し、2035年にはこれまでに業界が経験したことのないような厳しい木材不足が発生するとの懸念を示した。州政府に対し至急の対策を求めている。ウエスト・オーストラリアンが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について