豪で輸入木材価格が下落、供給も回復

オーストラリアでは過去2年間に、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響などで輸入木材の価格が高騰し、建設業界や住宅保有者はコスト圧力に苦しんできたが、輸入木材の価格が下落し始めているようだ。供給も改善しており、いずれ国産の価格も落ち着くとの見方が広がっている。オーストラリアンが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について