日本製紙傘下オパール、VIC州に新工場設置

日本製紙グループ傘下のパッケージ会社オパールが、ビクトリア(VIC)州に段ボール工場を建設することが分かった。投資金額は1億4,000万豪ドル(1豪ドル=約95円)以上で、最新鋭の高速製造施設を設置する計画だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について