NZのCO2不足深刻化、農産物輸出に打撃

ニュージーランド(NZ)で液化炭酸ガス(CO2)不足が深刻化しており、ドライアイスを必要とするNZ産農産物や医薬品などの航空貨物輸送が影響を受けていることが分かった。NZ政府に対しては、国内での産業用CO2の生産増強を求める圧力が強まっている。各紙が伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について