畜産AACo、英投資会社が過半数株式取得

英国の実業家ジョー・ルイス氏が経営する投資会社タビストック(Tavistock)が、畜産大手オーストラリアン・アグリカルチュラル・カンパニー(AACo)に対する保有株式を50.07%に引き上げたことが分かった。野党保守連合で自由党と連立を組む国民党のリトルプラウド党首は、国内最大の土地所有企業の1つであるAACoの株式の過半数を外国企業が取得したことに懸念を示すとともに、タビストックに対し、オーストラリアの地方部への投資を拡大するよう求めた。オーストラリアンが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について