小麦価格、ウクライナ情勢で7%上昇=研究

世界の小麦価格が、ウクライナの戦争の長期化により、今後1年間で最大7.2%上昇し、オーストラリアは輸出量を9.4%増加させることで、戦争とロシアへの経済制裁で生じる需給ギャップの縮小に貢献する−−。食品関連ジャーナルを発行するネーチャーフードが発表した。予測した米インディアナ大学によると、ウクライナの輸出が停止した場合、小麦価格は今後3.6%上昇し、それに加えロシアの輸出が50%減少した場合には価格上昇率は最大に達するという。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)が伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について