NZのスーパー、生鮮品の卸値24%上昇

ニュージーランド(NZ)のスーパーマーケットが支払う生鮮品の卸値が、サプライヤーのコスト増を反映して24%上がってしていることが分かった。一方で国際的なサプライチェーンのコストは緩和方向にあるという。スタッフが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について