NZの鶏卵、ケージ禁止で深刻な供給不足

ニュージーランド(NZ)で深刻な鶏卵の不足が発生している。食品スーパーの一部で品切れが発生しているだけでなく、パンやケーキなどの原材料も不足し影響は大きい。昨年12月以降、ケージ(おり)でニワトリを飼育することが違法となり、鶏の自由度の高いフリーレンジ(放し飼い)やバーンレイド(平飼い)、コロニー(最大60羽程度を飼育でき、営巣ねぐらなどを備える施設)などが必須となったことが背景だ。各紙が伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について