今夏の山火事リスク、 例年以上の地域も

オーストラレーシアン消防・救急サービス機関評議会(AFESAC)はこのほど、今夏の森林火災の見通しを公表した。オーストラリアでは今年、各地で大雨や洪水が発生しているが、大雨や洪水が原因で積み上がった木の枝や植物の残骸などが落雷時の発火原因となることから、一部の地域では例年に比べて山火事のリスクが高くなっているという。ファームオンラインが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について