企業の「グリーン」主張、豪消費者委が注視

オーストラリア自由競争・消費者委員会(ACCC)はこのほど、「環境に優しい」「サステナブル」「グリーン」といった文言をマーケティングに使って環境面での優位性やサステナビリティー(持続可能性)を主張する企業はこれを実証しなければならず、さもなければ訴訟に直面すると警告した。インサイドFMCGが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について