3年連続でラニーニャ現象、豪気象庁が宣言

オーストラリア気象庁(BOM)は13日、3年連続となるラニーニャ現象の発生を宣言した。引き続き雨の多い気候が予想される。ただし、大半の国際気象モデルでは来年初めにはラニーニャ現象は収まると予想されており、今回は発生期間の短い、程度の弱いラニーニャになる可能性が高いという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について