畜産AACoの営業利益増、売価26%上昇で

畜産大手オーストラリアン・アグリカルチュラル・カンパニー(AACo)はこのほど、同社が販売する牛肉1キログラム当たりの平均価格が26%上昇したことにより、2022/23年度上期(22年4−9月)における営業利益が前年度同期から830万豪ドル(1豪ドル=約93円)増え3,830万豪ドルに達したと明らかにした。ファームオンラインが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について