NZキングサーモン、外洋養殖場の認可取得

ニュージーランド(NZ)のサケ養殖最大手NZキングサーモンは、より海水温が低い外洋に養殖場を拡張する「ブルー・エンデバー」計画について、マールボロ地区自治体の認可を取得した。ただアナリストは、同計画は依然として不確実性が極めて高いと警告している。スタッフ(Stuff)が伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について