SA州のタイ、禁漁3年でも回復せず

南オーストラリア(SA)州の海域のスナッパー(Snapper、タイ)が、3年間の禁漁期間を経た後も、少ないままで回復していないことがSA州研究開発所(SARDI)の調査で判明した。スペンサー湾やセントビンセント湾、西海岸では、依然としてタイは枯渇している魚種として分類されるという。公共放送ABCが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について