カギケノリ養殖試験で進展、 商業化に期待

ニュージーランド(NZ)南部のスチュアート島沖で、家畜からのメタンガス排出削減に効果がある海藻カギケノリ(Asparagopsis)の養殖試験を行っているCH4グローバルは、養殖規模の拡大につながり、同国の海藻養殖産業の発展を加速させる可能性がある胞子の放出を起こす方法を見つけたと発表した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について