第41回 日本の目標「2030年までに食糧自給率45%、輸出額5兆円」の達成ノウハウ(マーケティング編:その1) 〜豪州市場を参考に、新たなマーケティング手法で農産物輸出を促進させるノウハウ〜

日本の農産物は高品質な「プレミアム農産物」として、オーストラリアを始め、多くの国で周知されています。言い換えると、すでに海外展開する上でのブランディングは成功していると言っても過言ではありません。ただ、近年の未曾有の危機の状況下では、従来通りのマーケティング手法では、対応できない現実があるのは確かです。今回と次回はそんな状況下でも対応できるマーケティングノウハウについて解説します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について