綿花
22年度の綿花輸出額、404%増で過去最高に

オーストラリアからの2021/22年度における綿花輸出額が、前年度比404%増の34億豪ドル(1豪ドル=約88円)と、過去最高を記録する見通しであることが、オーストラリア農業資源経済・科学局(ABARES)がこのほど発表した報告書で明らかになった。

続きを読む
綿花
国内最大の綿花農場、山東如意が権益売却

中国の繊維大手、山東如意科技集団有限公司が、オーストラリア最大の綿花農場カビー・ステーション(Cubbie Station)の権益51%を投資銀行マッコーリー・グループ傘下の農業ファンドに売却したことが分かった。

続きを読む
畜産
今週の農業1行フラッシュニュース!(2022年3月25日)

【穀物】仏InVivo、ユナイテッドモルト買収間近か(AU)

グレインコープから分離したユナイテッド・モルトの買収をめぐり、米金融シティがフランス最大の農協インヴィーヴォが買収するとの観測を強く打ち出している。

続きを読む
畜産
今週の農業1行フラッシュニュース!(2022年2月18日)

【畜産】食肉小売価上昇、供給網混乱解消後も継続か(OTH)

会計大手EYは、新型コロナウイルスに起因するサプライチェーンの混乱で影響を受けた商品は、混乱と人材不足が解消された後も、恒久的に価格が上昇したままになると予想している。

続きを読む
綿花
綿花価格が急騰、世界的な需要の高まりで

オーストラリアで1月後半に、5~6月受け渡しの綿花価格が1ベール当たり800豪ドル(1豪ドル=約82円)に達した。

続きを読む
畜産
港湾・物流業界、物流コストを顧客に転嫁

オーストラリアの海運業界が、上昇する物流コストを顧客に転嫁することを決めた。

続きを読む
穀物
NAB、融資改革目指し アグリテックに出資

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が、農業企業などにブロックチェーン技術を提供するスタートアップのジオラにベンチャーキャピタルファンドのNABベンチャーズを通じ出資を決めた。

続きを読む
畜産
豪輸出堅調、保護貿易台頭でも多様化成功

オーストラリアの輸出業界が、中国を筆頭とし新型コロナウイルス流行下で日本など世界各地で広がる保護貿易主義に負けず堅調だ。

続きを読む
畜産
NSW農業生産者、 中国石炭大手から農地奪還

中国の国有石炭開発大手の神華集団(Shenhua Group)がオーストラリア、ニューサウスウェールズ(NSW)州リバプールプレーンズの1万6,500ヘクタールの農地を、1億2,000万豪ドル(1豪ドル=約83円)で売却したことが明らかになった。

続きを読む
畜産
22年のアグリビジネス、 焦点は5つ=オピニオン

オーストラリアの農業は収益性の高い産業で農産物の品質も高い一方、テクノロジーの導入は気候変動への対応のほか、持続可能性や透明性、コスト効率やデジタル化への追求が背景にあり、2022年以降のアグリテックやアグリビジネスには5つの焦点に集約される─。

続きを読む