トマトの輸出停止、農薬当局の決定に疑問の声も

豪殺虫剤・獣医薬当局(APVMA)が、ミバエ駆除のためにジメトエートを使用したトマトの輸出業者に対し、隣国ニュージーランド(NZ)への輸出停止を命じたことが分かった。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について