中国からの食用ブドウ輸入、業界は懸念なし

豪検疫検査局(AQUIS)傘下の分析機関バイオセキュリティー・オーストラリア(BA)はこのほど、検疫対策や害虫に関するリスク分析を継続した上で、中国からの食用ブドウ輸入を認める可能性が高いと発表した。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について