豪乳業の先行き、金融危機で不透明に

 商品価格の高騰で順調推移してきた豪州の乳業に対し、金融危機や価格下落などが与える影響が懸念されている――乳業関係者のサービス機関であるデアリー・オーストラリア(DA)が発表した最新の報告書を基に、16日付ウィークリー・タイムス紙が伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について