豪産ミツバチの安全性、米当局が調査

米農務省は、豪州から輸入したミツバチが蜂群崩壊症候群(CCD)の原因になっている可能性があるとして、調査を進めている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について