SNPチップによる遺伝子解析、肉牛の全品種で利用可に

国内の牧畜業界では来年4月までにSNP(一塩基多型)チップによる遺伝子解析が全品種で利用可能になる見通しだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について