今週の紙面から、クイズを出題

ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

日本製紙グループ傘下のパッケージ会社オパールが開発した食肉輸送用の包装が、業界団体主催の品評会で最終選考に残っています。食品廃棄物の削減を目的に、輸送時に発生する何かを最小限に抑える工夫がされていますが、その何かとは?( […]

続きを読む
ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

豪中関係の悪化に伴い停止したオーストラリア産農産物の中国向け輸出で、ある産品の輸出再開について両国の協議が始まる可能性が高まっています。その産品とは何でしょうか?(答えは記事中に)

続きを読む
ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

使い捨てプラスチックの削減に向け、持続可能容器メーカーのCOPARが製造した堆肥化できる食品容器は、国内初の試みとなるある物を原料にしています。オーストラリアで豊富なある物とは何でしょうか?(答えは記事中に)

続きを読む
ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

7,000店舗を展開し、世界第3位と言われる米国のファストフード・チェーンがオーストラリアに進出するもようです。現在加盟店の募集権限をもつマスターフランチャイジーの選定に入っているとみられるそのチェーンとは、どこでしょう […]

続きを読む
ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

オーストラリアの食品小売業界で、「シュリンクフレーション」が目立っています。消費者にとって打撃となる経済現象ですが、ずばりどんな現象でしょうか?(答えは記事中に)

続きを読む
ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

シドニーで開催された官民連携イベント「Japanaroo」で、長野県の信州そば協同組合は、あるもので調理できるそばの試食を振る舞いました。通常はそばの調理では使わないあるものとは何でしょうか?(答えは記事中に)

続きを読む
ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

ニュージーランドの食品小売業界に適用される新たな「行動規範」では、大手スーパー2社は小規模業者へ適正な卸売価格で商品を販売することが義務付けられます。違反した時の罰則は何でしょうか?(答えは記事中に)

続きを読む
ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

今回の特集「オーストラリアで始める農業ビジネス!」では肥料を取り上げました。肥料の働きを理解することは農場経営のコスト管理に重要ですが、その覚え方は次のうちどれでしょうか?(1)いいね!(2)ばかね!(3)いやね!(答え […]

続きを読む
ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

IT・資源エネルギー事業会社FHTホールディングスがオーストラリアに子会社を設立します。バイオマス燃料となる穀物の開発・生産を行いますが、さて、その穀物の名前は何でしょうか?(答えは記事中に)

続きを読む
ウェルスのトリビア
ウェルスのトリビア 〜今週の紙面から〜

飲料大手アサヒ・ビバレッジズが、オーストラリア市場限定でとあるビールを発売しました。基幹ブランド「アサヒスーパードライ」に関連するのですが、さて、どんな商品でしょうか?(答えは記事中に)

続きを読む