編集長のつぶやきコーナー

湖城の窓から
湖城の窓から 「おいしいフードロス削減」新着!!

環境保護への関心が高まる中、フードロスの削減活動に参加してみました。規格外の形や色のため、従来は廃棄されていた野菜を販売するスタートアップ企業に注文すると、すぐに10キロの箱一杯の野菜が届きました。 不揃いのニンジンやい […]

続きを読む
湖城の窓から
湖城の窓から 「乳製品は必要不可欠?」

インフレの加速に伴って消費者の財布の紐が固くなり、需要が減少して売り上げが減る。こうした流れが米国の酪農セクターで発生しています。オーストラリアの乳業団体、酪農製品連盟(ADPF)によると、米国の牛乳の生産量は徐々に回復 […]

続きを読む
湖城の窓から
湖城の窓から「温暖化の影響 」

オーストラリアは全国的に雨模様の天気が続いています。豪気象庁によると、特に東南部の広い範囲で春までに例年の降水量を超える可能性は70%以上。特に国内有数の農業生産地であるマレーダーリング地域は、過去に雨が多かった年の上位 […]

続きを読む
湖城の窓から
湖城の窓から「利益重視に」

オーストラリアの今年度の農産物予想輸出額は、649億豪ドル(1豪ドル=約92円)で過去最高額に達するとの見込みです(農業資源経済・科学局)。生産高も800億豪ドルで、2年前の600億豪ドル台から約30%も増えると予想され […]

続きを読む
湖城の窓から
湖城の窓から「NZ首相のロビー活動」

4年越しの交渉で、ニュージーランド(NZ)と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)が合意しました。交渉は夜を徹して行われ、発表の数時間前まで継続したと言われます。 アーダン首相はこの合意を「戦略的に重要」と評価していま […]

続きを読む
湖城の窓から
湖城の窓から「チャイナリスク」

オーストラリアの穀物業界関係者から「日本は農産物に対しても、工業製品並の品質基準を求める」と聞きました。不純物を許容するレンジが他国に比べ狭いということですが、青果業界の関係者からも同様の話が。彼はさらに辛辣で、日本は品 […]

続きを読む
湖城の窓から
湖城の窓から「家畜の病気で穀物も打撃に?」

インドネシアで口蹄疫(こうていえき、FMD)の発生が確認されていることを受け、オーストラリアの警戒度が高まっています。FMDはウイルスによって牛や豚など偶蹄動物に伝染する病気で、伝染力が非常に強いとされます。 隣国での発 […]

続きを読む
湖城の窓から
湖城の窓から「嗜好の変化」

近年穀物輸入を急拡大させている中国が、今後牛肉の輸入も増やし、オーストラリアの畜産業界に好機到来、という予想をオーストラリア農業省が発表しました。2018年にアジアで初めて中国でアフリカ豚熱(ASF)が確認されて以来、減 […]

続きを読む
湖城の窓から
湖城の窓から「豪の政権と農業」

労働党政権になって、オーストラリアの農業にネガティブな変化があるか─。そんな質問を今週複数の方からいただきました。新政権は一般には雇用の創出・補償や労働条件の改善、製造分野の活性化などを公約していますが、農業・食品界に限 […]

続きを読む
湖城の窓から
湖城の窓から 「賃上げについて」

労働党政権が、7日までに労使裁定機関フェアワーク委員会(FWC)に最低賃金の引き上げについて見解を提出する見通しで、新政府の経済管理の試金石になるとされています。 農業界は投入コストの上昇に四苦八苦している状況で、最低賃 […]

続きを読む