【津賀田真紀子の農作物マーケットナビ】第10回「ブラジルのコーヒー輸出量が低迷」

 インターコンチネンタル取引所に上場されているコーヒー先物価格は、9月18日の130.35米セントを底値にようやく反転の動きを見せている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について