BSE発生国からの輸入、検査に焦点

 連邦政府が過去に牛海綿状脳症(BSE)が発生した国からの牛肉輸入を解禁する方針を示していることを受け、上院調査委員会は今週から始まる第2回の公聴会で、牛肉の検査方法の手続きについて厳しく精査する考えだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について