日本で注目されそうな、オセアニアの人気食品・飲料をご紹介!

FROM OCEANIA TO JAPAN
第357品 ウィッタカーズのミルクチョコレート新着!!

オーストラリアのスーパーで驚くことの一つが、商品棚の上から下までずらっと並ぶチョコレートの種類の多さです。光沢のある紫色の包装紙のキャドバリーは、大手チョコレートメーカーとして有名ですが、今回はキャドバリーのライバル企業 […]

続きを読む
FROM OCEANIA TO JAPAN
第356品 グッドシードのブラッドオレンジ

人口を考えれば、日本よりオーストラリアの飲料市場の規模が小さいことは疑いようはありません。ただ、オーストラリアは意外にも、中小の飲料メーカーが元気で、ユニークな独自製品を積極的に開発・販売しており、ひょっとしたら日本以上 […]

続きを読む
FROM OCEANIA TO JAPAN
第355品 コパツリーファームのブラックモア和牛ビルトン

オーストラリアと言えばオージービーフのイメージがあるので、ビーフジャーキーや変わったところではカンガルージャーキーなどをお土産に買う人も多いですが、類似商品として、日本ではまだ珍しいビルトンはいかがでしょうか。 ビルトン […]

続きを読む
FROM OCEANIA TO JAPAN
第354品 フレンズ・オブ・フランクのビーガンクッキー

オーストラリアのビーガン(完全菜食主義)市場は、成長速度が世界3位と言われているほど急速に拡大しています。日本でも、ビーガン食品を取り扱うカフェなどがよく見られるようになってきましたが、オーストラリアではスーパーマーケッ […]

続きを読む
FROM OCEANIA TO JAPAN
第353品 ムサシのハイ・プロテイン・シェイク

日本では風呂上がりや風邪をひいた時の水分補給にも飲まれているスポーツドリンク。そうした種類のドリンクはオーストラリアでも販売されていますが、ガチなアスリートのための飲料までもスーパーでも売られているのが、オーストラリアが […]

続きを読む
FROM OCEANIA TO JAPAN
第352品 ビレッジ・デアリーのバニラ・ラッシー

多文化主義のオーストラリアにいると、日本に限らずさまざまな国の食品を輸入品ではなくオーストラリア化した国内製品として入手することができます。そうした食品の一つに、ビクトリア(VIC)州の乳業メーカー、ビレッジデアリーが製 […]

続きを読む
FROM OCEANIA TO JAPAN
第351品 アブソルート・グッドのエダマメとソラマメ

冬は寒さを理由に運動をさぼりがちに。一方で食欲は低下することなく、定期的なおやつが食べたい現象は悩みの種です。今回はおやつとして食べても罪悪感がなく、さらにビールのつまみに最適なスナック、アブソルート・グッドのヘルシース […]

続きを読む
FROM OCEANIA TO JAPAN
第350品 リズ&ベティーのチーズパフ

突然の来客時、ちょっとしたおつまみがすぐに準備できずに困ることがあります。今回紹介するリズ&ベティーの一口サイズの冷凍パイは、冷凍庫に入れておけばオーブンで温めるだけでオシャレでおいしいフィンガーフードが完成するという優 […]

続きを読む
FROM OCEANIA TO JAPAN
第349品 マラソンのビーフリブ

オージービーフは、日本でも浸透しており、日本のスーパーでもステーキや焼き肉用の肉としてよく見かけます。本場オーストラリアでは、ステーキ用も人気ですが、日本と違い骨付きのリブ肉の人気が高いため今回はオージービーフのリブを紹 […]

続きを読む
FROM OCEANIA TO JAPAN
第348品 ミタニのチキンソルト

  今回は数あるチキンソルトのブランドの中でも、黒と黄色の取り合わせが目を引くミタニのチキンソルトを取り上げます。 移民のトリアンカ・ミタニさんがミタニを創業したのは1950年代。チキンソルトの製造・販売は70 […]

続きを読む